春日駅入口まで約10m※2
時間を大切にする暮らしのために。

隣接する都営大江戸線・三田線「春日」駅入口まで、わずか約10m※2(徒歩1分)。
日々、都心を縦横無尽に駆け巡り、1分1秒を大切にするアクティブなライフスタイルに絶好のロケーションです。

資産性で見る、
クレヴィア本郷春日
ステーションフロント

FACT #1 山手線内側:3%

東京都全体の面積は約2,188k㎡。そのうち、山手線内側の面積は約63k㎡
この、わずか約3%という限られたエリアには、都市生活の利便性はもちろん、心やすらぐ憩いのスポットも充実。
都心だからこそ手にすることができる、暮らしやすさの理由がここにはあります。

東京概念図 (地図を基に描いたもので、実際とは異なります。)※出典:国土交通省国土地理院ホームページ「平成29年全国都道府県市町村別面積調」

FACT #2 FACT #2
文京区内で駅徒歩1分=約2%

2013年以降、文京区内で販売された新築分譲マンションにおいて、最寄り駅より徒歩1分の物件はわずか2物件・2.47%だけです。
この希少性が、将来的な資産価値につながるといえます。

対象期間:(2013年4月~2018年5月15日までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内)データ資料:MRC・2018年6月号 作成2018.6.28(有)エム・アール・シー

FACT #3 駅徒歩1分のリセールバリュー

東京23区内・築10年の中古マンションのリセールバリューが、徒歩3分以内においては約108%。
クレヴィア本郷春日ステーションフロントは駅徒歩1分。資産としても高いポテンシャルを秘めていると言えるでしょう。

※出典/東京カンテイ※2006年7月〜2009年6月に新規分譲され、2017年7月~2018年6月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出。※専有面積30㎡未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外。